おかしくないかい? 日本の税制

カジノ法案が本格的に議論されている昨今。
今度は、勝った時の税について「一時所得」にするよう議論されている。

これでは、何のためのカジノなのか。

カジノ側では使った分はすべて経費に算入されず、勝った時は「一時所得」
誰も夢をもってカジノなんぞしませんよ!
また暴力団の資金源や、マネロンに大いに傾くのは明白だ。

シンガポールとマカオは外国人も含めて非課税となっている現況を考えよう。

入場料でお金とって、「負けたら残念ね~」「勝ったらさらに税金払え」と?

パチンコもしかりだが、なぜプレイする前から「負」でスタートしなければならんのだ!

そういう議員を選んで国会に送り出したのは我々だが、きれいごとでギャンブルを「考えるな」「ばかにしているのか」

と言わざるを得ない。

もうちょっと「カジノ先進国」を見習えよ。

「何十億など庶民がかけれるわけない」

仮に税負担するなら、10,000,000円以上の価値分に対して、とか。
もっと夢を持たせるようにせんかい! ぼんくらども!


完全にギャンブルと銘打つなら、アミューズメントやIRの言葉使うな! ばかもの!

0 Comments

Add your comment