Post

脱獄って聞いたことあるけど、、、の話

脱獄って聞いたことあるけど、、、の話

脱獄、、耳にする方もいますが「なんやのん」が大方ですね。



簡単に言うと、「スマートフォンは小型のPC」と思っていただいて、あらかた間違いないでしょう。

スマートフォンはその機能を維持するためにCPU(中枢)を搭載し機能します。

が、本来は電話とブラウジング及びアプリケーションが起動すればいいのでその他の機能は使えないようにメーカーが細工するんです。

でないと、セキュリティが悪くなり、個人情報の流出や、サードパーティが作成した悪意のあるアプリケーションが出回ります。

それを防ぐために余分な機能は使用できないようにしています。

しかし、デメリットもあるぶん、メリットもありあまるほどあります。

そこで、、

ここでは脱獄(JailBreak)においてのメリットとデメリットを紹介する。

脱獄をするとAppleStoreにない便利なアプリを自由にインストールすることができる。さらに好きなデザインにカスタマイズできたり、多くの拡張機能を加える事ができる。

しかし人によってはデメリットの方が大きく感じたりメリットの方が大きく感じたりするため、必ずしもどちらかが多いとは決めることはできない。

脱獄のメリット
一度脱獄したiPhoneを長年使ってしまうと脱獄していないiPhoneじゃ物足りなくなるほど良い機能がたくさんある。 脱獄ユーザーが主に利用している内容には以下の様なものがある。



・アイコンのデザインや大きさの変更
・ホーム画面やロック画面に時計や天気などのウィジェットなどの配置
・ロック画面、ホーム画面、コントロールセンター、通知センターのデザインの変更
・マルチタスクを一括終了させる
・アプリ毎にパスコードロックをつける
・デバイスの内部ファイル等を変更したり削除したりすることができる
・広告やポップアップのブロック
・ステータスバーに日付や曜日などを表示
・ジェスチャーで様々な動作を割り当て(ボリュームボタン長押しで次の曲再生など)
・フォルダの中にフォルダを入れるたりフォルダに入れるアプリの上限を解除
・コピーペーストの機能の拡張(お気に入り、履歴など)
・カメラのシャッター音無効
・スクロールの高速化
・SMS、MMSをポップアップで返信
・電話を掛ける前、メールを送る前に確認
・メール引用の非表示
・セキュリティを向上させる

脱獄のデメリット
Appleのサポートは受けることが出来ず、脱獄アプリのサポートセンターなどはもちろんない。
なので困った時にサポートセンターに問い合わせるなどはできず、自力で調べるか他の脱獄ユーザーに聞くことになる。
もちろん他の脱獄ユーザーも100%正しい発言をするという訳ではないので、全て
自己責任となる


・デバイスの動きが重く(遅く)なることがある。
・セキュリティが低下する可能性
・Appleサポートを受けることが出来ない可能性がある(初期化すると受けることができるという意見もある)
・特定のアプリが起動しなくなったり、互換性などの問題でクラッシュするようになることがある
・場合によって、起動しなくなったりセーフモードから復旧することができなくなることがある
・様々な問題の原因を特定するのは難しく、自力で調べなければならない 。

ということになります。

最初のうちは、詳しい人に聞いてから徐々に挑戦してください。

スマートフォンが、高級文鎮化になることも視野に入れて、、、

個人の責任で行ってください。

Comment

Leave a comment