Post

iPhone7の新機能について、一言

iPhone7の新機能について、一言

いま、その存在が各方面から問題視されているiPhone7のホームボタン。

フォースタッチ技術を駆使しての仮想ボタンですが、この技術、実はフォースタッチではなく仮想であります。

脱獄の世界ではかなり優秀な機能。

「Virtual Home」という機能です。

iPhoneの歴史と脱獄の歴史はイタチごっこ。
しかし、iPhoneの技術屋より、脱獄の開発者たちの方が格段に上なのは疑う余地もない。

このVirtualHomeは、物理ボタンをショートタップ、ロングプレス、シングル、ダブル、トリプルタップなどで、機能を振り分けるというもの。

感覚はバイブレートで行う。

感圧ではないが、いまiPhone7が行っていることを、1年前に実現している。

私はこの機能の愛用者ですが、1度使うとその便利さに驚くことでしょう。

各方面で批判相次ぎますが、この機能がすぐに蔓延することは想像に難くないと思います。

いや、iPhone7以前の機種に触れた時に、つい押し込まなくなっているでしょう。

文句は十分使ってから言ってもらいたいものだ!
だから、評論家や新聞屋はキライな人種です。

みなさま、1年以上使ってるものからすれば、秀逸な機能と思います。
Appleも、慣れが必要と言っていますが、すぐ慣れます。それ以上の恩恵がありますよ。

しかしAppleさん、、新機種を出すたびに脱獄で人気の機能をパクる。
その気持ちは大いに歓迎します。

これからも、脱獄できるように、少なからず脆弱性は残しておきましょう。
iPhoneの発展のために!

Comment

Leave a comment